ラッキーの右手
ずーーっと先月から、右手を痛そうに上げているラッキー。
前回病院に行った時は、あれこれ、色々やってもらっても、異常はなく、演技でしょ。って結果になったのですが、長々と、今だ痛そうにしているので、朝、病院へ・・・ 
右手のスナップさす部分?とでも言うのか、そこを先生が折り曲げると、
キャン!!と鳴いた!(ついでにもらしました・・実は診察室でももらした)
前回はやられた時はちっとも痛たがっていなかったので、今日は、レントゲンを撮ってもらうようにお願いしました。
でも、結果は何もなく、「麻酔を打って、曲げた状態を映す事も出来るけど、どうします?」って聞かれまして、何か異常があった場合どういう治療をするのか聞くと、
じん帯が切れていたら手術、と返事があり、今日は取りあえずやめにして帰ってきました。
しばらく散歩はお休みです。薬を飲んで安静にする事にしました。
いつも股関節の関係で病院へ行っているラッキーは本当に病院が恐いようで、
先生に抱かれている最中にももらしてました・・・
優しい先生なんですけどね、ラッキーは大嫌いみたいです。
先生もガッカリしてました(笑)
[PR]
by hitode53 | 2004-11-15 12:32 | 犬の話
<< ココちゃんのトイレ事情 パン食い競争 >>